忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
[757] [755] [754] [753] [752] [751] [750] [749] [747] [746] [745
 
*引用:Yahooニュース

青森市が市中央部の青森操車場跡地に、スポーツやコンサートなど多様な催事に利用できる体育施設(アリーナ)の建設を検討していることが16日、分かった。

関係者によると、昨年12月26日、同市在住の個人から市に20億円の寄付があった。

市民の健康づくりとスポーツ振興に使ってほしいとの寄付者からの要望を受け、市は2025年開催予定の青森国体に向けて、寄付を活用した体育施設を整備する方針を固めた。




体育施設は、操車場跡地のうち市保有地約5.2ヘクタールと、市土地開発公社保有地約8.4ヘクタールの計約13.6ヘクタールに整備する方針。

総事業費は70億~80億円規模、収容人数は2500~3千人程度を想定している。

 体育施設整備に向けて市は18年度、「(仮称)市アリーナ検討委員会」を設置し、体育施設の機能やデザインなどの検討に着手する方針だ。

完成は青森国体の開催より早い時期を予定している。将来的には、老朽化が進んでいる同市合浦のカクヒログループスタジアム(青森市民体育館)の代替施設と位置付けることも視野に入れている。

 寄付された20億円は、短命市返上を目指して使うよう要望された。このため市は体育施設整備のほか、市内の小学生や未就学児を対象とした食育関連の事業にも活用したい考えだ。

 市は3月の定例市議会に、寄付金20億円を積む基金を創設する条例案を提出する予定。

 体育施設整備や食育事業の推進に向け、広く寄付を募る方針だ。



<青森操車場跡地>
 県と市が1998年、国鉄清算事業団から取得した。全体面積約21.2ヘクタールのうち、市保有地約5.2ヘクタール、県保有地約7.6ヘクタール、市土地開発公社保有地約8.4ヘクタール。

2003年に自由運動広場(市有地分)と多目的芝生広場(県有地分)とする「青い森セントラルパーク」として暫定的に開園した。

10年度、同パークに住宅や店舗などを造り、再生可能エネルギーを使った実証実験を行う「低炭素モデルタウン構想」を策定。

だが、11年度に防災機能を持つ公有地として市が管理するよう求める請願が市議会で採択され、同構想は中止となった。



健康と言うのは、個々の意識が変わらなければ始まらないもので、大凡市民からブーイングが出るのは確実。

なぜこんなに建物を建てたがるのか?ど〇た選挙と言われる所以がここにある。

違う意味で【短命県】にならない事を祈る。m(__)m


1日1ポチお願いします (^^ゞ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコンランキング




拍手[0回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
管理人
HN:
Nao
性別:
男性
職業:
旅人
趣味:
犬の世話
ラジコンボディの塗装や電飾の自主制作をしています。
★ランキングに参加しています。
1日1ポチお願いします (^^ゞ


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコンランキング
最新コメント
[02/19 Nao]
[02/18 haro00003 篠田]
[12/27 Nao]
[12/27 いわ]
[12/13 山本]
PR
ブログ内検索
Sponsored Link
にほんブログ村ランキング
応援クリックお願いします!!
人気ブログランキング
Copyright ©   ラジコンボディ塗装見える化   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]