忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
[640] [639] [637] [638] [636] [635] [634] [632] [631] [630] [628

皆さんお疲れさまです。

青森は強烈な寒波のお陰でここ数日だけで一気に雪が積もってしまいました。
日に何度も雪掻きはしんどいです。^^;

さてさて、D-LIKE FDの続きです。

マスキングが必要な部分のプレスラインが薄すぎて非常に見難いので、ラインテープで下書きします。





こんな感じね。



で、マスキングテープに写して紙に貼り付けます。



紙ごとカットして型紙にします。


 
型紙を利用してマスキングテープに手書きして



切り出します。


 
こんな感じになります。



リアの反射板、ダクト類も同じ方法でマスキングしました。

ボディの厚みが薄い部分もあるので直接カッターは入れられないですね。



ペラペラな方が割れ難いと言う方も居られるようですが、
それが事実なのであればボディ全体を均一にペラペラにするべきですし、メーカーのセールスポイントとしてアピールが有っても良いはずです。

ただの後付結果論のような気がします。



そんな意味合いでは、製作経験値を問われるボディです。

どんなボディでも、ササッっと作ってしまう器用な方が羨ましいです。^^;


↓m(__)m↓ブログ記事UPの励みになります。ぜひポチっと応援お願いします。↓m(__)m↓






この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
管理人
HN:
Nao
性別:
男性
職業:
旅人
趣味:
犬の世話
ラジコンボディの塗装や電飾の自主制作をしています。
★ランキングに参加しています。
1日1ポチお願いします (^^ゞ


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
最新コメント
[12/13 山本]
PR
Sponsored Link
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
Copyright ©   ラジコンボディ塗装見える化『塗装代行・電飾LED製作』   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]