忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8

 
二階の塗装部屋で作業をしていると

パン!パン!と銃声が・・・







塗装していると誰もが経験する塗装ミス。

マスキングの隙間から入る憎い奴(滲み)

私なりの修正方法をご紹介します。






まとめて作れば効率が良い。

と思ってやり始めたのはいいが、進んでる感が全く無くこれはこれで若干苦痛に感じます。
2色目を塗って発色が変わったのを確認でき最終裏打ちでまた発色が変わる。

これが進捗の感覚。



思ってたより進んでる感じがしない。

2台ずつ位がいいのかなぁ~^^;
 





機械で切るからそれは良いんだけど。

問題はその後でサイズに限界がありますね~。

コレ位のサイズだと再現性が無いです・・・^^;


 
いろいろやり方はあるのですが、ボディへ直接塗装する方法でこんな感じに仕上げます。








流石に何台か造って以前よりは慣れたので相応の早さで進んでますが、細かいマスキングが多いんですよね~^^;



別パーツは一応メッキ塗料を使いますが、材質が荒いのでメッキ調にはなりません。



テツジン R35 GT-R

結構慣れたとは言え、この子は手間暇が掛かる。

元々のクオリティの低さが要因の大半を占めると言っても過言ではないのだが、ウインドウ全面をマスキングするのに何時間も掛かります。

2台ここまで進めて心が折れました。(>_<)



つい最近見たYOU TUBE。

実車の塗装が完成するまでの動画なのですが、
塗料を吹く際にハンドピースを往復させるのは持っての外!!との事。

マジか!?







ステカでカットした物なのでマスキングは頗る優秀。

メインカラーとロゴの色バランス、そして先に塗るか後で塗るかがキモですね~。

多分、個人的な感覚だと後塗りの方がやり易いかも?です。

まだまだ、試行錯誤中です。^^;


 
カッティングして出来上がったものを見ると感激するんだけど

ロゴを作るのが結構大変。

ようやく1台分作って塗装始めたのがコレです。






管理人
HN:
Nao
性別:
男性
職業:
旅人
趣味:
犬の世話
ラジコンボディの塗装や電飾の自主制作をしています。
★ランキングに参加しています。
1日1ポチお願いします (^^ゞ


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
最新コメント
[12/13 山本]
PR
Sponsored Link
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
Copyright ©   ラジコンボディ塗装見える化『塗装代行・電飾LED製作』   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]