忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
[1] [2] [3] [4


9/27 ゼロクラウンが出来るまで 02

の続きです。


フロントライトのマスキングです。

ペンで書き込みます。





拍手[0回]

 

タミヤ ランボルギーニ ガヤルド LP 560-4 スーパー トロフェオ

これも在庫シリーズの内の1つです。
以前にも何度か製作した事がありますね。

いつも、付属のデカールや実車の画像を見て塗装で再現出来るか?を考えて塗り訳を決めてます。



拍手[1回]



ゼロクラウンが出来るまで01の続きですね。

四方のウインドウのマスキングが完了したのでカットします。

窓枠部分とウインドウ部分の両方に切り込みを入れて行きます。



拍手[0回]


ゼロクラウンボディが出来上がるまでの手順を細かく書いていきます。

どこに手間が掛かるのか?

どうすると綺麗に出来るのか?

あなたが想像している手順と同じかどうか良く見てみて下さい。

もちろん、「もっと良い方法があるよ!」と言う方はコメント下さい。(^o^)丿

勉強させて頂きます。m(__)m


今現在と多少手順が違う所もありますが、以前製作したゼロクラウンの画像を元に紹介して行きます。





拍手[0回]



オーバードーズ クレスタです。

このボディも在庫シリーズの1台ですね。

買った記憶が無い所が怖い・・・^^;






拍手[0回]


皆さんお疲れさまです。

Y's BOXエルグランド、ウインカーのダミーです。


電飾のウインカー部分は不要との事でしたので、実車チックにダミー入れてみました。(^^♪



拍手[3回]


皆さんお疲れさまです。

勤め先の双眼鏡を駆使して墨入れしたエンブレムを取り付けて間もなく完成です~(^^♪

あとはLEDだな。



拍手[3回]


皆さんお疲れさまです。

私の住んでいる青森県は随分寒くなって来て、もうストーブ使ってます。^^;


さてさて。

今日はY's BOXさんの凄い所をご紹介しますね。

これはバンパー下に入るフォグのパーツで、メッキパーツに①⇒②の順で組み立てます。





拍手[3回]


皆さんお疲れさまです。

Y's BOX エルグランドの手間暇の掛かる難しい所をご紹介します。

「え~そんなにメンドクサイボディなのぉ~」と侮る無かれ

このメーカーさんの努力がヒシヒシと感じられる、素晴らしい部分も紹介していきますので、

完成までお見逃しなく~!!





拍手[4回]


皆さんお疲れさまです。

今回のボディカラーは、なかなか使う機会がなかった偏光色を使ったブラックです。

光の当たらない場所ではブラック、光が当たると紫に光ります。

私が普段使っているファスカラーには、マジョーラの設定がないのでマジョーラ風ですかね。(^^)



拍手[5回]

管理人
HN:
Nao
HP:
性別:
男性
職業:
***製造業
趣味:
ラジコン・犬の世話
ラジコンボディの塗装や電飾の自主制作をしています。
最新コメント
[12/13 山本]
アクセスランキング
PR
RANKING
ランキングに参加しています。

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村


♪ポチっと応援お願いします♪
Copyright ©   ラジコンボディ塗装見える化『塗装代行・電飾LED製作』   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]