忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
[1] [2] [3] [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ようやく色塗りですね。

キャンディブロードレッドで塗装開始。



拍手[0回]


LB GT-Rは前後ライト周りのマスキングは楽なんだけど、パネルラインが多く貼り難いのが特徴だったりします。


 
こんな所も頗る貼り難い。^^;

ほとんど【くもの巣】状態ですよね~


 
ここで言う【貼り難い】はプレス品質が余りよろしくないので、鋭角気味な事にあります。
いつものようにラインに沿ってパネルラインをマスキングすると塗装時に高確率で染み込みます。(>_<)


私なりの【コツ】をご紹介しますね。(^^)



拍手[0回]

今日からマスキングに入った訳ですが、やっぱ結構時間掛かってるんですね~。

時間計ってみて、ちょっと驚いたかな?


・ボディカット後の修正、仕上げ+洗浄+ウインドウ4面のマスキング 200分

ここまでで大凡半日分の 累計260分








↓(__)m ポチっと応援お願いします。m(__)m↓



拍手[0回]



10/13 ゼロクラウンが出来るまで05の続きです。


グリルの塗装になります。

水切りネットを貼り付けて、網目が出るように加減しながら少しずつ吹き付けていきます。







拍手[0回]



10/8 ゼロクラウンが出来るまで04の続きです。

パールホワイトの裏打ちまで済ませていますので、ブラックで塗る部分のマスキングを剥がします。



外周部分のマスキングを剥がした後に、A・B部分のマスキングを追加します。

この部分が後にメッキ塗装になる部分ですね。(*^_^*)







拍手[0回]


今回で2度目かな?

テツジン リバティウォーク R35 GT-Rです。

まぁまぁ、手間の掛かること・・・^^;

普段時間など気にした事など無かったのですが、メモって行こうかと思います。



修正、仕上げ無しのボディカットのみ 

・16:35~17:35 60分 累計60分



↓(__)m ポチっと応援お願いします。m(__)m↓







拍手[0回]



10/2 ゼロクラウンが出来るまで 03 の続きです。


塗料の定着を上げるためにクリアーを吹きます。

塗装開始です。






拍手[0回]



リアのテールランプ下を市販のハニカムデカールを貼り付ける予定で未塗装で抜いて置いたのですが、なんと・・・なんと・・・

テールランプ下の未塗装部分から矢印部分が「こんにちは」します。(>_<)

事前確認が足りないですね。






拍手[0回]


ブラックネットを作ってこんな感じで貼り付けて行きます。






拍手[0回]


以前、拍手コメントで頂いた質問に回答させて頂きます。

一般的にはダクト等を未塗装で抜いて、ワラップ製のハニカムやメッシュを貼り付けますよね。

私の場合は、【水切りネット】をブラックで塗装して使います。






拍手[0回]

管理人
HN:
Nao
HP:
性別:
男性
職業:
***製造業
趣味:
ラジコン・犬の世話
ラジコンボディの塗装や電飾の自主制作をしています。
最新コメント
[12/13 山本]
アクセスランキング
PR
RANKING
ランキングに参加しています。

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村


♪ポチっと応援お願いします♪
Copyright ©   ラジコンボディ塗装見える化『塗装代行・電飾LED製作』   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]