忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
[659] [658] [657] [656] [661] [655] [654] [653] [652] [648] [649

塗装していると誰もが経験する塗装ミス。

マスキングの隙間から入る憎い奴(滲み)

私なりの修正方法をご紹介します。





ボンネットの塗り分け部分。


 
コレね。



爪楊枝にアルコールを付けて溶かして擦ります。

このような箇所の場合はまだ良い方なのですが、パネルラインなどの細かい箇所になると非常に綺麗に処理出来ます。

缶スプレーの場合は、とれるやん等を爪楊枝に付けて同処理を行って下さい。

出来るだけ塗膜が完全乾燥する前の半渇き状態で行うと非常に楽です。


 
これで綺麗に塗装する事が出来ます。


 
気分的にも気持ち良いですよね~(^^)


拍手[0回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
Sponsored Link
にほんブログ村ランキング
応援クリックお願いします!!
人気ブログランキング
Copyright ©   ラジコンボディ塗装見える化   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]