忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
[600] [598] [596] [601] [599] [595] [594] [597] [593] [591] [590

LB GT-Rは前後ライト周りのマスキングは楽なんだけど、パネルラインが多く貼り難いのが特徴だったりします。


 
こんな所も頗る貼り難い。^^;

ほとんど【くもの巣】状態ですよね~


 
ここで言う【貼り難い】はプレス品質が余りよろしくないので、鋭角気味な事にあります。
いつものようにラインに沿ってパネルラインをマスキングすると塗装時に高確率で染み込みます。(>_<)


私なりの【コツ】をご紹介しますね。(^^)

 
上の画像の三角形をボディ内側だと思って下さい。

パネルラインをマスキングする場合、通常だとAの位置を狙って貼り付けますよね。
これだと、ほぼ後にマスキングが浮いて来ます。
どんなに綺麗に洗っても、どんなに脱脂しても浮いて来ます。(>_<)


じゃぁ、どうする?


ボディのラインを無視します。
分かり易いように極端に描いた図ですが、B or Cの位置を狙ってマスキングを貼り付けます。

これで、修正箇所が相当少なくなります。
お試しあれ~(^^♪


・マスキング完了まで 250分(4.1H)

 累計 510分(8.5H)
↓(__)m ポチっと応援お願いします。m(__)m↓






この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
管理人
HN:
Nao
性別:
男性
職業:
旅人
趣味:
犬の世話
ラジコンボディの塗装や電飾の自主制作をしています。
★ランキングに参加しています。
1日1ポチお願いします (^^ゞ


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
最新コメント
[12/13 山本]
PR
Sponsored Link
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
Copyright ©   ラジコンボディ塗装見える化『塗装代行・電飾LED製作』   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]