忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
[709] [708] [707] [704] [706] [703] [705] [702] [701] [700] [699

取り説通りに行くと一番最初に塗り分けが目に入ります。

付属ステッカーで仕上げた時の絵が浮かばないとピンとこない部分も出てきます。

そこそこ悩みます。

グリルは、また後で。


タミヤさんの標準で作る場合は取り説通りに進めるのが一番です。

塗り分けがある場合は(大抵ある)必ず濃い色から定石通りに。

画像のブラックの部分を後からでも良いのですが、マスキングで難儀します。


これで良いだろうと思ったらルーフがサテンシルバーアルマイトなんですねー ^^;

サテンシルバーアルマイトは昔使った事がありますが、確か一般的に言うと【メッキ】です。

ステッカー全部見てませんが、どんな感じになるんだろう?



結局、メタリックブルー・ブラック・シルバーアルマイトの三色の塗り分けになります。

仕方がないのでルーフはあとで。



*関連記事


拍手[0回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
Sponsored Link
にほんブログ村ランキング
応援クリックお願いします!!
人気ブログランキング
Copyright ©   ラジコンボディ塗装見える化   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]