忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
[693] [695] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686] [685] [684

皆さんよくご存知のタミヤ PS-23 ガンメタルポリカ専用の缶スプレーです。


オーダーの中にタミヤさんの缶スプレー色指定の物がありましたので、今日は塗料の取り出し方と正しいガス抜き方法を書いていきます。

興味のある方はぜひご覧下さい。(^^♪

 
私の個人的な取り出し方です。



用意する物は紙コップ。

100均で30~50個入りで売ってます。

手を汚したくない方は画像のように手袋を着用して下さい。



紙コップの中央辺りをセロハンテープで閉じます。

片側の口からスプレーを噴射します。

画像では分かり難いかもしれませんが、反対側の口からガスが抜けて行きます。

この作業も想定して塗装ブースを自作したのでガンガン吸い込んでくれてマスクをしなくても快適です。

自作ブースが気になる方は⇒コチラ


で取り出した塗料を耐溶剤性の容器に移します。

キャップの上には缶スプレーの蓋上部にあるシールをドライヤーで温めて剥がした物を貼り付けています。

これで分からなくなりませんね。



で、問題のガス抜きです。

画像ではキャップが締まっているように見えるかもしれませんが上に乗せてあるだけです。

絶対にキャップは締めないでください!!

ガッツリキャップを締めてしまうとガスの逃げ場がなくなり容器が破裂したり空けた瞬間に爆発します。(管理人経験アリ)

状況的にどうしてもキャップをしなければいけない場合は、緩めに締めるなり穴を開けるなり必ずガスの逃げ場を確保して下さい。


このままの状態で3日間放置すれば完全にガスが抜けて使えるようになります。

いろいろ試しましたが放置途中で攪拌はしなくても大丈夫でした。

早く使いたいところをグッと我慢して放置して下さい。



お約束ですが真似される方は・・・

安全の保障をお約束するものではありませんので自己責任でお願い致します。m(__)m



*関連記事


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
管理人
HN:
Nao
性別:
男性
職業:
旅人
趣味:
犬の世話
ラジコンボディの塗装や電飾の自主制作をしています。
★ランキングに参加しています。
1日1ポチお願いします (^^ゞ


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
最新コメント
[12/13 山本]
PR
Sponsored Link
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
Copyright ©   ラジコンボディ塗装見える化『塗装代行・電飾LED製作』   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]