忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
Admin | Write

ゼロクラウンボディが出来上がるまでの手順を細かく書いていきます。

どこに手間が掛かるのか?

どうすると綺麗に出来るのか?

あなたが想像している手順と同じかどうか良く見てみて下さい。

もちろん、「もっと良い方法があるよ!」と言う方はコメント下さい。(^o^)丿

勉強させて頂きます。m(__)m


今現在と多少手順が違う所もありますが、以前製作したゼロクラウンの画像を元に紹介して行きます。




マスキングは余程自身がある場合は良いのですが、基本的にマスキングテープのラインを使って塗り分けていきます。

画像のマスキングテープは2.5mm幅

フロントウインドウです。
外周の窓枠になる部分、未塗装でウインドウになる部分、ハチマキぼかし部分に分けてマスキングします。


どうですか?イメージ出来ますか?

出来上がりをイメージしながらマスキングして行きます。

 
30mm~40mmの幅広のマスキングテープで覆って行きます。

 
一枚では覆いきれませんので二枚で覆うのですが、矢印の重なる部分は極力少なくして下さい。

後でカットする時に邪魔になる事があります。

切れてるつもりで外周だけ剥がそうとした時に、実は切れてなくてマスキング全体が剥がれて来て、最悪枠を取った2.5mm幅のマスキングも一緒に剥がれて来て
イラッ!っとします。


リアウインドウも同じように外周窓枠、内周未塗装ウインドウ部分で貼り付けます。


こんな感じですね。

2.5mmのマスキングテープで形を作っていくイメージです。


これも同じく重なる部分は少なめに。 


サイドウインドウは後に若干複雑になりますが、未塗装ウインドウ部分を型取ります。


こちらは一枚で間に合いますので良いですね。





m(__)m ポチっと応援お願いします。m(__)m






ponpoko_64

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
Sponsored Link
管理人
HN:
Nao
性別:
男性
職業:
旅人
趣味:
犬の世話
ラジコンボディの塗装や電飾の自主制作をしています。
にほんブログ村ランキング
最新コメント
[10/15 大木]
[08/23 藤岡 悟]
[08/22 Nao]
[08/22 大木]
[07/29 須貝]
[12/27 Nao]
[12/27 いわ]
[12/13 山本]
逆アクセスランキング
ninja koukoku
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by