忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
Admin | Write



アディクション R32 GT-R 製作2回目ですね。


誰でも作れない事で有名な?アディクション製ボディ。

別体パーツもそうですが、取り説(展開図)に若干難点があるのではないかと個人的に思います。

例えばノーズのカット位置。(爪楊枝で指した部分)

ボンネット先端の折り返しを残すような図になっています。



大きい方の図を見ると折り返しを残さないようになっています。

こんな感じで微妙な部分もあります。

折り返しを残してダメだったら後でカットする方法も考えられますが、1mmにも満たない折り返し部分をカットするのはまぁ~大変です。

結論として残してもカットしても大きく問題にはなりません。


フロント別体パーツはプレスライン中央をカットする為、返りが残ります。

接着面が少ないのでこの部分は切り過ぎないように注意が必要です。



もちろん、それなりの精度で出来ている製品ですが、リア別体パーツを何度も合わせながら摺り合わせは必要です。



別体パーツの、どの部分を中心に固定するか?によって違ってきます。


余談ですが、
ボディの切り出しは先・後どちらでも良いと思いますが、私の場合は基本的に先にカットしています。

塗装後にカットしてからの刷り合わせは高確率で塗膜を剥がしてしまいます。



ライン通りカットしてサクサクと完成するボディではないので、展開図に補足説明を入れて頂けると安心感が増しますよね。


アメブロに製作過程がUPされていますが、画像の限界感と会員登録しないとコメントの書き込みも出来ないので不便に思いますね。



ponpoko_64

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
Sponsored Link
管理人
HN:
Nao
性別:
男性
職業:
旅人
趣味:
犬の世話
ラジコンボディの塗装や電飾の自主制作をしています。
にほんブログ村ランキング
最新コメント
[10/15 大木]
[08/23 藤岡 悟]
[08/22 Nao]
[08/22 大木]
[07/29 須貝]
[12/27 Nao]
[12/27 いわ]
[12/13 山本]
逆アクセスランキング
ninja koukoku
PR
忍者ブログ [PR]

Designed by