忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
[607] [606] [605] [604] [603] [602] [600] [598] [596] [601] [599


・TETSUJIN NISSAN GT-R 【R35】 LB☆PERFORMANCE ver. TT-7555

完成画像です~(^^♪

最近の画像は、以前より大きめにUPしてありますので、クリックして大きな画像で見てくださいね。

続きを見る⇒から追加画像をご覧下さい。





ファスカラーが入荷してこなかったので、いろいろ探し回って見つけた塗料。
キャンディブロードレッドで全面塗装しました。

ファスカラーにも一応【半透明】と言う設定であるにはあるのですが、透明度が今一でテールランプで使う赤系の用途として少々役不足で、スパッツスティックスのキャンディアップルレッドを使っていました。

でも、これはラッカー系ファスカラーとの相性等、いろいろ気を使う点があります。
今回見つけたブロードレッドは水性アクリル塗料なので、この【いろいろ気を使う点】が改善されました。



巷では、この細工が流行のようで。



結構、暗くないと効果ないような気もしますけどね。(^^)


 
結構前に購入して使わずじまいだったフラットクリアー。

さすがタミヤさん、よく出来てますね。
クリアーみたいな感じかと思っていたのですが、ササッっと吹いて出来ちゃいますね。

フロント別体パーツをつや消し処理。


 

 
オーバーフェンダーはビス止め風をシルバーで塗装。



今回は裏貼りナシ。


 
リアディフューザーもつや消し処理。ビス止め風も忘れずに。


 
保護フィルムを剥がすまで、アップルレッドと変わらないなぁ~と思っていたのですが、保護フィルムを剥がしたら、メッチャ綺麗。(^^♪

ただ、取り扱いは難しい部類で、ブロードレッドを最初に吹く際に薄くムラ無く仕上げないと、失敗します。

ここで言う【失敗】とは自分の基準ですが、以降の裏打ちに大きく影響します。

ブワァ~っと吹いて、シルバー、ブラックを重ねて行くと、あめ色感が出なかったり、ブラックが透けたりします。

最初のキャンディカラーの塗り加減で仕上がりが決まる難しい塗料です。
↓(__)m ポチっと応援お願いします。m(__)m↓



拍手[0回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
管理人
HN:
Nao
HP:
性別:
男性
職業:
***製造業
趣味:
ラジコン・犬の世話
ラジコンボディの塗装や電飾の自主制作をしています。
最新コメント
[12/13 山本]
アクセスランキング
PR
RANKING
ランキングに参加しています。

★クリックするとランキングに反映される仕組みであります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村


♪ポチっと応援お願いします♪
Copyright ©   ラジコンボディ塗装見える化『塗装代行・電飾LED製作』   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]