忍者ブログ
ラジコンボディ塗装や電飾ユニット自主制作をしています。エアブラシ塗装による製作過程なども紹介しています。
[793] [791] [790] [789] [788] [787] [786] [785] [784] [783] [782

PANDEM 240Zボディ製作 完成画像

メッシュかワタナベのホイールがあれば良かったんですがないので・・・^^;

リアの電飾は赤色のみ。




フロントは旧車っぽくする為に若干オレンジがかったホワイトLEDを使っています。



メインカラーはキャンディレッドですね。

窓枠ブラックとメッキでの塗り分けになります。





・PANDEM 240Zボディまとめ


・ボディ本体



成型時の都合なのか、ボディが最初から割れてくるのがビックリです。

端材になる部分だと思っていたのですが、依頼主さまの物も私の物もフェンダーまで届いてしまっています。

これは商品の状態として論外です。


最近のボディにありがちなどこからカットすればいいの?ってのはありません。

綺麗にラインが入っているので迷う事はありません。


透明度が高く発色が良い。



・リアテール別体パーツ

★★

これは以前の記事にも少し書きましたが、この部分は一体成型にして欲しかったですね。

フロントバンパーを一体成型出来るのであればリアもして欲しかったです。

取り付けは迷う事はありません。


ただ、ライン通りにカットするとリアスポ取り付け用ネジが当たってしまうので、合わせながらラインより少し小さめにカットした方が良いです。



・リアスポ別体パーツ(取り付け用ネジ2本付属)

★★

付属のネジは普通のシルバーの物が2本付属してきますが、マイクロビスなる物が世の中に出回っている昨今これで取り付けたいとは思わないのではないでしょうか?

パンデムの社長さんが自ら型を起こしたのが自慢のボディの割りに、ボディとのマッチングは微妙です。

ボディ側に取り付ける際の位置決め用の突起がありますが、これいらないです。

気を使う所がちょっと違うかな?と思います。



・LED取り付け用前後ライトバケット

★★★★

どこに、どのように付くのか迷う事がなく、どこぞのボディのようにシワシワでは無いですししっくりハマるので良いです。

ただ、リアはライン通りカットすると不要になる部分が非常に大きくなります。



・付属ステッカー

★★★

使えないとは言いませんが、ABCホビーさん等の物と比べると若干見劣りします。

社長さんが自ら型を起こし・・・の宣伝文句で必要以上に期待した私がイケないのでしょうが、販売元自らハードル上げてるんじゃね?って思います。





・PANDEM 240Zボディ製作 注意点


ボディの油分を取る為に中性洗剤等で洗いますが、一度洗った位では取れません。

二~三回位洗うか一度洗った後にブレーキクリーナー等で拭きとった方が良いです。

パンドラさんのボディのように極悪ではありませんが、指で擦った時に「キュッキュッ」と音がするか確認しましょう。


恐らくリアテール周りの塗り分けとフロントバンパーの塗り分けは難しい部類に入るのではないかと思います。


以上二点が注意点になりますね。

1日1ポチお願いします (^^ゞ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコンランキング




拍手[0回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
管理人
HN:
Nao
性別:
男性
職業:
旅人
趣味:
犬の世話
ラジコンボディの塗装や電飾の自主制作をしています。
★ランキングに参加しています。
1日1ポチお願いします (^^ゞ


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコンランキング
最新コメント
[09/05 松井 衛]
[02/19 Nao]
[02/18 haro00003 篠田]
[12/27 Nao]
[12/27 いわ]
[12/13 山本]
PR
ブログ内検索
Sponsored Link
にほんブログ村ランキング
Copyright ©   ラジコンボディ塗装見える化   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]